溢れ出る肉汁と人間力

先月半ば、石井組は肉汁に溢れておりました。

 

17日、社長&専務は1日缶詰で心理学的アプローチの

コミュニケーションやリーダーシップを学ぶ研修に参加。

他の2人は玉掛け技能講習でこちらも1日座学で缶詰。

 

てことでお疲れさま会として、夜に西船場の博多小町さんへ。

もつ鍋がとにかく旨いと評判のお店です。

 

令和になってもとりあえずビール。

 

ダシは塩をチョイス。脂・肉汁でますが、結構量いけちゃいます。

何気に横に置いてる刺身も旨い。

 

さすが人気店の味。次回は豚骨を試したいですね。

帰るときにはお見送りまでしてもらい、お腹も心も満たされました。

博多小町さん、ありがとうございました!

 

続いて19日の土曜日。普通の勤務日でしたが、夜に地域同期の打合せがあると

社長を誘い出して南内町の金剛茶屋さんへ。某ガラス屋さんや人事屋さんがいるのかと思いきや…

 

(痛恨の撮影忘れのため、代替画像を使用しております)

 

HAPPY BIRTHDAY 社長! ということで

ビックリお誕生日会なのでした。

ただし、石井組にはケーキという文化がありません。

 

めでたさを示す紅白の肉。見ただけで旨いと分かります。

 

金剛茶屋さんは何と言ってもこの空間づくりが素晴らしい。

あまりの美味しさ・楽しさのため、名物「豆腐ステーキ」を撮り忘れました。

行かれる方は必ず注文してください。

本当に楽しい夜となりました。金剛茶屋さん、ありがとうございました!

 

思わず食レポで終わりそうになりましたが、この誕生日会、

発案は若干24歳の岸班長であります。他にも職場改善の

提案をたくさんしてもらってます。

 

何が伝えたいかと言いますと、石井組は若手はもちろん、

会社に、現場に、街に、良いことになるのであれば

誰の提案も実現するということ。そして、そういう提案が

できる人間をどんどん作ろうと考えている、ということです。

 

石井組は人の成長を促すきっかけがたくさんあります。

それも単に現場技術だけでなく、コミュニケーションだったり、

意欲や創造力といった「人間力」を伸ばせるものです。

 

そして個々の技術力と人間力を結集し、石井組の力とする。

それでこれからの徳島の街づくりに貢献していく…

そんな企業になれればと考えています。