お祝いと工事ラッシュに備えて肉祭り

今月は専務のお誕生日ということで

沖洲の新羅亭さんで肉祭りを開催しました。

 

新羅亭さんはここ1年のうちに

3~4回利用していますが、

やはり安定の美味しさです。

 

やはり肉はこうでないと…

見るだけでも幸福感に浸れます。

ミノ・ホソなどのホルモンもおススメ。

 

焼肉の様式美は塩タンからという方、

すみません撮り忘れました。

レモンとネギマヨの小皿で御察しください。

 

お祝いということで盛り合わせの「上」いっときました。

骨付きカルビがバースデーケーキの代わりです。

 

ろうそく代わりはニンニクオイル焼き。

翌週から久々の夜間があったり、

2月~3月は怒涛の工事予定なので

スタミナつけておきましょう。

 

プレゼント贈呈(また撮り忘れ)も済み、

話題は4月から来てくれる新入社員のことへ。

 

新社会人を受け入れるということで、

現場スキルはもちろん、人間としても

社会に役立ち、人から愛される人物になってほしい。

そのために石井組はどんな体制を整え、

何をしていくべきか、若き現場班長の意見も聞きながら

社員全員で話す機会となりました。

 

こちらも試行錯誤しながらですが、

できることは何でも試し、社員も会社も

共に成長して行こうと思います。

 

なお、締めは石焼ピビンバとクッパでした。